2020
08.28

白髪を生かして創るモーヴグレー

サロンワーク, ヘアカラー

【白髪が多いからこそ表現できるカラー】

今回のお客様は前の白髪率90%、後ろにかけて60~70%位のお客様。

元々暗く染められたオレンジブラウンの状態から根本カラーの調整&トーンアップの繰り返しで今のベージュベースに至ってます。

【オーダーはグレー】

明るめは継続しつつも黄味を抑え、上品なグレーをご希望。

クセ毛でパサつきやすく、ギラつきやすいのでツヤも出したいので今回はバイオレットMIXのモーヴグレー。

根本は白髪染め、毛先はファッションカラーで塗り分け、時間差で毛先の薬剤を根本にも馴染ませる工程でいきます。

明るい白髪染めに欠かせないオルーディーブクリスタル

11レベルまである白髪染めは珍しく、長年お世話になってます。

メインはこの2つを組み合わせ、微量暗めのグレーアッシュをMIXする事で根本のグレーベースを作ります。

毛先は最近お世話になっているティントバー

ベースさせ出来上がっていれば抜群に効果を出してくれます。

今回は上記の組み合わせで創ってみました。

【仕上がり】

黄味を抑えながらのモーヴグレーは上品さも出してくれて、ツヤも表現。

因みにカットもさっぱりとショートボブに。

このお客様もチューニングで癖を緩めております。

毛先のカラーを根本にも馴染ませることで、しっかりと色味が入り、統一感が出ます。

今回は白髪率が高いお客様でしたので、色の幅がききました。

茶味が多い方やベースが暗い場合はベージュベースまで先ずは持っていきましょう。そしてホームカラーは極力しない。

これは大事です。

白髪染めに悩まれてる方や、これから白髪染めをしていくか迷ってる方等、是非ともご相談ください。

下記のLINEオフィシャルアカウントの登録をお願い致します。

Instagramでも日常、サロンワークをUPしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA