2017
07.24

そんなことも息子に遺伝するのね。

周助の成長期

Link三宮店の屋です。

昨日妻は法事の為に実家の方へ帰っており、今日も急遽実家へお泊まりになり、二夜連続一人です。

息子が夏風邪にかかってしまったようで、38度越える高熱だそう。

送られてきた写真を見ると元気そうやったのですが、
先ほど妻から電話。

熱性痙攣で救急車で病院いてると。。。、

子供に見られる熱性けいれんってどんな症状?

えっ!?って感じですが、僕も幼少期におこしてたんですよね。

お医者さん曰く両親のどちらかが起こしてる場合はまれに遺伝して発症しやすくなるそうです。

2度目がある可能性もあるとのことで大事をとって入院のようです。

僕も幼少期はよく高熱出したり、入院も何度かしたりしました。

自分がそうなった時も両親は心配したり色々と考えたんだろうなぁと。

少し親と電話すると「こんなことはこれからもっとある。慌てたらあかんで。」

当たり前なんですが、初めてのことやと動揺もあるかもですが、色んな事を想定しとかないといけないですね。

こういうことが起こることで親の気持ちが少しずつわかりだすんですね。

妻の両親にはお世話になりますが、元気に帰ってきてくれることでしょう。

自分も健康的な生活を見直して明日から生活していきます。

髪のご相談、ご予約はLINE@から♪できるだけ迅速に対応させていただきます。
友だち追加

Twitterはこちら→@oku_link

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


  • ソーシャル